ブック情報

ブックの説明

心が遠くなっていくような本。考え事のお供にも。
針穴から自作のピンホールカメラで撮影。手作りだからピンボケ・・ではなくて、手持ちで撮っているからです。写真を撮るというか、絵を描く気分です。

ブログパーツはこちら

このページへのリンクURL

最近書かれた書評

「独特のやさしい光と色」by mikuma | 2008.10.13

絵のような写真。 誰もが一度は撮ろうとするのではないでしょうか...

このブックの書評一覧へ

様々な
ジャンルの
bcckCenter
はこちら

  • BCCKSの殿堂