Review(書評)一覧

それから

toyomi

Review(書評)一覧

「見てくださった方、ありがとう。」

これが母と最後の帰省でした。レンタカーを借りて鹿児島市内を母子ふたり、めったにない時間を過ごしました。ことばは、母が亡くなる1年前にようやく覚えた携帯メールの抜粋です。慣れない携帯で、てにおはが滅茶苦茶です。でも、それも味。らしい感じがでています。そして、母がいなくなった部屋は、母の多くを語っていました。「それから」「こころ」「明暗」はもちろん漱石の小説に由来しています。タイトルにさびしさと未来のふたつを感じてつけました。見て、何かを感じていただければとてもうれしいです。 著者

by toyomi

2008.12.11 03:41

  • BCCKS HOMEへ