ブック情報

home

1
kyoshi
杉田 協士
2008.10.18
2008.10.20

ブックの説明

初めは映画作りのための取材だった、写真を撮るという行為が、いつしか自分自身の生活の一部となっていきました。この半年間撮りためた、家族、パートナー、町の人たちの写真です。

ブログパーツはこちら

このページへのリンクURL

最近書かれた書評

「すごい」by y.nakagawa | 2009.10.27

リズムを感じた

「見れてよかったです」by EBREDAY | 2008.11.10

写真を見続けていって、途中からの文章に、 思わず自分をそちらに...

「ありがとうございました。」by morioka | 2008.11.05

はじめまして、この公募展にも出させて頂いている森岡友樹と申します...

「優しい衝撃」by itokodousi | 2008.11.01

言葉とか理由とか意味以上に ”優しい衝撃”で心を撃ち抜かれまし...

「台詞が見えるよう」by youkaipost | 2008.10.24

ひとりひとりの頭の上に、吹き出しが見えます。しかもそれは全てゆっ...

「見入ってしまった」by bozzo | 2008.10.21

1枚目から写真がうまいと思った。 どんどん突き進むうちに 魅...

このブックの書評一覧へ

様々な
ジャンルの
bcckCenter
はこちら

  • BCCKSの殿堂