Review(書評)一覧

BORN UNDER FIRE

HIROSHI AOKI

Review(書評)一覧

テキスト

冒頭のテキストを読んでから作品を見ると兵士の姿がことのほか気になる。銃を持った彼らにも家族がいる。作者自身が信念を表明する言葉を持っていることが、ドキュメンタリー作品を発表する必要最低限の条件かもしれない。

by tomofumi

2009.11.13 05:06

素晴らしい写真に出会いました

彼の写真集、拝見させて頂きました。

「戦争」という大きなテーマだけに、写真ひとつひとつにとても重みを感じます。

写真それ1枚で全てを語ろうとしていない、むしろ写真1枚で全て語り尽くす事はできない、何かとてつもなく大きな何かが伝わってきました。
まさに彼の言う「フレームの外側に広がる限りない現実」がそこにはある気がします。

とても素晴らしい写真集だと思います。
非常に胸が熱くなりました。

by satoko.y

2009.10.12 02:39

  • BCCKS HOMEへ