Cyber hell diary  |  NONITA

めがねっ娘萌で本日も小雨の中アキバ方面へ行く。
秋葉の奇跡な居酒屋「赤津加」を電脳写。
神田明神下から目明かしの如く勇み足で明神さんへ。
お上がりさんの侘しさ。
大銀杏の切り株をセンチ写。
浅草橋ヤング商店街を彷徨い駅前ドトールの喫煙席へ。200円の憩いのオアシス。
本日200カット達成。
東京ローカル写真班の活動は吟遊詩人バリで。
大阪弁で日記書いたら字数が多くなるので、気分で
止め。ソウメイ画伯から昔に頂いた「私説東京繁盛記」小林信彦、読みながら、下町についての考察。
本日気になった事「アキバJR改札前でチラシ配ってたメイドさんがイケテなかった」事。やっぱり妄想が勝つ!
@表紙写真変えました。女の子で行こう!
そうしよう。また変えるかも。な、はず。

萌え萌えで..。。。眼鏡は顔の一部ですぅ〜〜〜〜♪

text|NONITA

2008319

201

雨の神田明神下で平次は。

アキバで寅さん気分なオタ俺。

メイドさんの誘惑に眼もくれず中空にシャッターを押す。

ゆうなればこういう写真の活動が「東京ローカル写真班」の仕事である。古いもんと新しいもんの狭間やで。アトリウム(チョムチョムなんとか)というビルが昭和口にオープンしますんで、そこの地下のお店のノニータルームのお仕事でアキバをうろうろしてます。4月末オープンでんねん。
俺もオタと思われてるやろなぁ。パチカメぶらさげてブラブラしてるもん。夕方にここを通ったらメイドさんがいてドキドキしましたわ。自分の中の萌を押えなアカン。俺、東ロ(トウロ)やから。そうせな仕事にならんやろ。趣味になってしまうやん。そこがプロの辛いとこやなぁ。心は寅さんやで。あばよ!メイドさん。
本日気になったもん。
「キタロウのガチャガチャとハルヒのがちゃがちゃ」
銭入れて回してカプセル出てくるのん。
なんや、俺もオタやん。

text|NONITA

202

2008318

2008318

203

text|NONITA

教授とレンズの距離は30センチくらいだった。

本日もアキバ。
公園前のメイドマッサージの螺旋階段からナース服の乙女が降りて来た。写真は御法度で。
メトロの車内吊りで週刊大衆の大槻教授VS江原のキャプションをみたので。
去年撮ったお蔵入りの写真おば。
教授は絶対に地獄や極楽など否定するだろう。
霊魂もなんにも無い世界。
コワイ。
墓場鬼太郎に出てくる地獄の入り口付近も怖い。
(猫ちゃんが住んでいる地域)
せめて極楽浄土の夢は見させてください教授。
お願いです。

車内吊りを見たので。

ヤソグではない。ヤングである。ミラクルなヤング爺の癒しなメッカである。(大分別府)

ほな、始めます。日記はタイトルからサラっと決めまして、本日から電脳街アキバで撮影やったんで、「電脳地獄日記」としました。タイトルが肝心要でっしゃろ。別府温泉に二月に行って来まして、あまりにも強烈な印象やったんで、地獄写真からね。そこもあそこも煙が噴出な鉄輪の記憶とさっき行ってた電脳アキバが脳の中でぐちゃぐちゃとしてます。被写体は裸でも女でもありません。街の景色です。風景です。アキバは景色やなぁ。色が大阪に似てるで。テーマは古いもんと新しいもん。古いもんもあったで。本日の気になった人間は「昭和の匂いのする旅館の前でほくそ笑む自閉症と思われるオタクなにいちゃんと、公園に住んでいるちんばをひいた浮浪者さん」です。気になった場所は「昭和通り口の公園の前のメイドマッサージ」です。風俗ではなさそうです。明日はこの公園からスタートです。電脳地獄ツアーの始まりやで。。。

2008317

204

text|NONITA

電脳地獄日記始める。

電脳地獄日記表紙03

表紙アーカイブ03

200861

205

text|NONITA

206

text|NONITA

2008510

表紙アーカイブ02

電脳地獄日記表紙02

表紙アーカイブ01

電脳地獄日記表紙01

2008319

text|NONITA

血の池地獄爆発

207

作成日:2008 年 03 月 17 日

  • 著者:NONITA
発行:NONITA

©NONITA 2011 Printed in Japan

bcck: http://bccks.jp/bcck/12327
user: http://bccks.jp/dept/NONITA
format:[廃番] DVL_04 #87