Title Please  |  Dummy

photo | Dummy

1

日本語サブタイトルが
入りますよー!

えーと、ここのテキストボックスをクリックすると、直接本文が入力できるようになります。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
この本はくせ者ですね。
たとえば部屋を探している時に、ふと目にとまる異常な間取り図。この三畳の和室なんなの!? なんて、ぎょっとしたことありませんか? あたまのなかに疑問符がいっぱいになるような間取り。しかし、一度その三畳の和室(玄関開けるとすぐにある)を一度見てしまうと、ついついその魅力にとりつかれて、ああ、ここにアレを置いたら面白そう、などと奇妙な間取りのトリコになってしまいます。そんな不思議な間取り(レイアウト)のフォーマットがこれです。(最大で約335文字)

なぜこんなところに3畳の和室が? というスペース。明朝体なのがまた渋い。写真の長いキャプションを書いてもよいでしょうし、リードとしても使えそうです。ご自由に!

4

text | Dummy

photo | Dummy

こんなところに見出しを書くスペース!

photo | Dummy

いわゆるひとつのコレクション自慢ブックなどにピッタリのページフォーマットがこれなんです。自慢の品々を、発見したアレコレをここにぶちまけてください!(約100文字)

さらにこちらにもキャプションや解説やスペックを書くのにちょうどいいスペースがあります。見出しやキャプションが必要ない時は、OFFボタンで消えますので。(約100文字)

photo | Dummy

こんなところに見出しを書くスペース!

こんなところに見出しを書くスペース!

えーと、ここのテキストボックスをクリックすると、本文が入力できるようになります。※このダミーテキストは閲覧モードで、非表示になります。
このページフォーマットは「扉」や「中扉」「あとがき」などにピッタリですね。コレクションを最初から最後までずら〜っと並べるよりも、途中でこうしたページが入れることで、ページ構成にリズムをつけることもできるでしょう。ぜひ使ってみてくださーい!(約230文字)

text | Dummy

というわけでこんな感じで文字色を白にして、青い写真の上に載せるたりできるんですね。なんだかいい感じじゃないですか。
上の(↑)見出しを書くスペースをOFFにすると、見開使った文章ページとして作り上げることもできますね。
予想もつかない使い方をしてもらえるとうれしいです。よろしくお願いします!(最大で約310文字)

文章を書くところです! クリックすると自分で書けるようになりますよ。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
このページフォーマットは、まあ、見ての通りであります。ページの真ん中に見出しと文字が書けるんですね。対向(→)みたいな感じで、下に画像を置くこともできます。文字の色も当然変えられます。
さてこれ何に使いましょう? 文字だけにして「中扉」っぽく利用してもいいし、画像だけにすると断ち落としの迫力あるビジュアルページにすることもできます。工夫次第でいかようにも、というのがこのページフォーマットなのであります。(最大で約310文字)

見出しを書くスペース

見出しを書くスペース

text | Dummy

text | Dummy

photo | Dummy

photo | Dummy

Title Please
  • 著者:Dummy
作 成 日:2008 年 06月 13日
発   行:Dummy
BSBN 1-01-00014628
ブックフォーマット:#311

photo | Dummy

photo | Dummy

日本語サブタイトルが
入りますよー!