ω collection  |  ma2bara

8

トドω 2008.9.25 おたる水族館 / 信じられないくらい巨大です。

エサのお魚を持って近づくと… こ…こわい…

第9章 水中系

 水中にいる動物のωにも、いろいろと面白い形が多いですね。見ると絶対に笑ってしまうのがエイのω。右の写真は水族館によくいるホシエイですが、どの水族館のホシエイも、たいてい、こんなような形状のωで、笑いながら水中を泳いでおります。マダラトビエイのωは少々だらけた感じで、シノノメサカタザメという名のエイのωはかなり怒った感じが出ています。総じて、エイのωは感情的な形状である、と言えましょう。

 ほかにも水族館をおとずれると、フグやウミガメなど愛らしいωとたくさん出会えます。みなさんも、ぜひ、どうぞ。

ω collection

 

7

ホシエイ
2008.9.25
おたる水族館

 

ホシエイω 2008.9.25 おたる水族館 / 笑ってる!

ホシエイω 2008.10.3 サンシャイン国際水族館 / こっちも笑ってる!

6

マダラトビエイω 2008.10.3 サンシャイン国際水族館 / だらしない!

シノノメサカタザメω 2008.9.25 おたる水族館 / 怒ってる!

5

ウミガメω 2008.10.3 サンシャイン国際水族館 / 楷書的ω、みたいな。カッコイイ!

コンゴウフグω 2008.10.3 サンシャイン国際水族館 / クチヒゲつきの魚…

4

3

カバω 2008.10.2 富士サファリパーク

雄大さと間抜けさを兼ね備えた
希有なω

カバω 2008.10.2 富士サファリパーク

2

ω collection

ー おわりに ー

 
 

 この世界には、ωが満ちあふれています。あらゆる動物には魅力的なωがついておりますし、人間の中にも良いωをつけた人が、たくさんいらっしゃいます。ピカーっていうアレにも、ピンクのクマにも、渋谷を走るバスにもωがついていますね。それほどヒトはみなωが好きで、ωを愛しており、ωを必要としているのであります。ためしに、そこにあるノートの余白に ω と描いてみてください。たったそれだけで、気持ちがホワンと愉快になってくるはずです。

 ω最高!
 ω万歳!
 ω乾杯!
 ωωω!

 私のほうからは、以上です。
 ご清聴、ありがとうございました。


 次回「肉球コレクション」をお楽しみに!

著者ωと黒丸ω

1

ω collection
  • 著者:松原卓二
作 成 日:2008 年 09月 30日
発   行:松原卓二
BSBN 1-01-00018232
ブックフォーマット:#396
 

松原卓二