AROUND THE WORLD  |  YuzoHARIKAE

ここバラナシでは、目の前で人が焼かれています。    
人間の死がとても身近にあるものだと感じざるを得ません。
小さい頃、死について考えたことを思い出しました。   
そのときは、自分が死んでしまったら、         
家族や出会った人のことを忘れてしまって、       
何もない状態になってしまうのだと思っていました。   

それがすごく怖くて、                 
お母さんに泣きついたのを覚えています。        

photo | Varanasi in India

photo | Varanasi in India

死んだらどこへ行くのだろうか・・・
今まであったこともすべて無に
なってしまうのだろうか・・・

たとえ、無の状態になるにしても、
この一生で後悔だけはしたくないと思います。

では。

お父さん、お母さん
お元気ですか?
ようやく日本へ帰ってきました。
今、下関にいます。

飛行機を使わないと決めた旅でしたが、ミャンマーを陸路で抜けることができなかったので、バングラディッシュのダッカから、タイのバンコクまで飛行機で移動しました。そこからはバスと電車を乗り継いで、中国の青島から船で下関に到着したのです。

残念なことに、インドでバラナシからコルカタへ行く電車の中で、カメラを盗まれてしまいました。


帰ったらお母さんのみそ汁が飲みたいです。
東京までもう少しですが、
気を付けて帰ります。


最後の手紙になりますが、
こんな親不孝ものをこれからもよろしくお願いします。

お父さん、お母さん、どうもありがとう。
お父さんとお母さんの子供に産まれて、
本当に良かった。

では。

AROUND THE
WORLD
  • 著者:YuzoHARIKAE
    作 成 日:2008 年 10月 05日
    発   行:YuzoHARIKAE
    BSBN 1-01-00018637
    ブックフォーマット:#402