モッツー/ mocco del mundo  |  mocco

text|mocco

9

2007-10-09  T−14:00

#01 ニューヨーク・ニューヨーク

みなさまこんにちは!
日本を発ってから早くも10日が過ぎました。
ここニューヨークは毎日とても良い陽気で、
昼間は半袖で充分なほどです。
わたしがお世話になっているのはSarahとChrisという若い夫妻のお宅でBrooklynにあり、Manhattanへは地下鉄で20分ほどの場所です。
街の中心部へ行くにはそれだけ時間がかかるわけですが、住むにはとても良い環境で、そうね言うなれば、吉祥寺ですね。
マンハッタンはというと、全てのエリアを見てはいませんが、確かに大きい。
摩天楼と呼ばれる高層ビル群が林立していますが、それほど窮屈な印象は受けません。とても近代的なビルと、19世紀末~20世紀初頭くらいの古い建物とが同居していて、その感じが面白いです。
少し陽が傾きかけたくらいの時分に、ビルが隣のビルに影を落とすさまが、ちょっと素敵です。

photo|mocco

text|mocco

10

そういえばこの日、なんとグッゲンハイム美術館が夜、クラブになるというので、それって超coolじゃない!?ってわけでみんなで向かったのですが、もうメンバーと招待客だけで200人くらいの行列!
さらに一般客も山ほど。これは待ってられないね、ということで泣く泣くあきらめました・・・
しかも、いまグッゲンハイムは改装中なんです!
あのぐるぐる巻きの建物の外観が全く見えません。
ちょっとー!何しにニューヨークまで来たと思ってんのよー!ガッカリです。
でも中は素敵でしたよ。中央はぽかんと吹き抜けになっているので開放感があります。自分も渦巻きの中にいながら、みんなが渦巻きの中を歩いているさまを見るのはなかなか愉快です。
展示スペースは天井が低いのが若干気になりますが、歩いてるといつのまにか違う階層に来ている感覚は、ほかではなかなかないので面白いですね。

11

Mexico / CANCUN

カンクンのビーチは超キレイ!
ちょっとびっくりします。色がねえ、見たことないです、そして透明!
調子に乗って高級ホテルゾーンの中のこぢんまりしたビーチでひなたぼっこなんてしてしまいました。
しかも勝手にビーチチェアに陣取り、iPod持参でボブ・マーリーを聴くという暴挙に出る始末。ボブ・マーリーってあなた。
いやでも、これくらいベタなことした方が良いんです、こういう場所では。東京ネズミーランドでミニーのカチューシャつけるのと同じ原理です。
夢を与えてくれる場所に来ておきながら、それを壊すようなことをしてはダメです。参加して、一緒に作りあげていかないと。なりきることが大切。

Mexico / GUANAJUATO

見事にシンクロしてますけども。
これらが互いに遠く離れたメキシコとインドで起こっている出来事とはとても思えません。
俺たちに、眠れない地面などない。

13

photo|mocco

14

photo|mocco

Mexico / CHICHEN ITZA

#04 酒と葉巻とその他もろもろ

2007-11-08  T −15:00

Cuba / LA HABANA

photo|mocco

行ってきましたよ、キューバ!

ここはなんといっても、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの故郷ということと、人が良いということ、街を走る車がかっこいいということ、などを伝え聞いてかねてから行きたいと思っていた国です。
結論から言うと、とても良かった!できればもう一度行きたいくらい。
何があるというわけでもありません。豊かな国じゃないしね。ただ雰囲気が雑多な感じで面白いし、みんな親切で人懐っこい。時にしつこいとも言うが。
それと街には栄養状態の悪い御犬様が実にたくさん居なさって、所構わず犬黄金を落としていって下さるので、それを踏まないよう注意して歩くのもちょっとしたスリルです。

15