Between Moments  |  kawa

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だから、イノセントでありたいと思った。

僕にとってシャッターをきる瞬間瞬間は、僕と世界とのあり方を自身に問うているような体験だ。世界といっても、ごくありふれた日常生活の場面の一つに過ぎないのだけれど。
そんなひとときに、実は「気づき」と「触発」は満ちていたりする。それは僕自身がどうあるかによって、である。ただ、そんな気がしてならない。

 
 
Between Moments
  • 著者:kawa
作 成 日:2009 年 09月 16日
発   行:kawa
BSBN 1-01-00027547
ブックフォーマット:#539