TIME  |  UmiYoshino

 
 

photo | UmiYoshino

 

「もぉぉし もぉぉし、
きょうのあなたは 巻きあげすぎです。
すこし すわっておいきなさい。
すこしすわれば このままいくより、
ずっとずっと 時間がふえます、ぜったいに。」
と、
わたしのこころの しずかなスペースにある椅子が,
言った。

なので すわった。 その椅子に。

そうしたら そのあとの いちにち、
ほんとうに ワタシの時間は ふえて、

そして ゆるりと やわらかく

濃くなった。

ゆっくりとね。

 
 
 

photo | UmiYoshino

 
 
 

photo | UmiYoshino

 

photo | UmiYoshino

 
 
 
 
 

photo | UmiYoshino

ながれる時間は
すべてのことを
人生の かけがえない 味とか質に 変えていく。

いいものも わるいものも

いいものに。




わるいものも いいものも




すべてみんな いいものに。

 
 
 

photo | UmiYoshino

 
 
 

photo | UmiYoshino

 
 
 

photo | UmiYoshino

 
 
 

photo | UmiYoshino

      セカイの すべての そんざいは
    みんな そのもの独自の音を もってて


     その透明な 音のない音のひびきが
    あうか あわないかのちがいによって



      ワタシの時間と アナタの時間は


     セカイのうえで すれちがったり

         

       出逢ったりするんだよ