my paris  |  WatanabeAni

初めて行く所は、広角でいろんなものを入れて
説明したくなる。
その場所に慣れてくると、多くのものを画面に入れなくても「そこだ」とわかるように撮ることができる。
さらに、写真に文字や二次的な情報を入れてごまかさないというのを(自分は)ルールにしている。

観光写真はいいんですよ。
ディズニーランドって書いた看板とミッキーと
頭にミッキーの耳つけて撮るのが正しい。

60

公園のベンチで話している二人。
あまりに絵になる風景を見ると、
撮るのか、陳腐だからやめるのか
という葛藤がある。

むりやり絵にさせない方法もある。

59

ドゴールから市内に向かう電車の窓から。

58

ノートルダムは何度観ても飽きない。
このようにあからさまなシンボルも
とりあえずは撮るのだ。

57

一番の目的だったサルトルとボーボワールの墓。
みんな墓の上にメトロの切符を置いて帰るようだ。
墓石にかかる影の位置がいいところに来るまで
2時間くらい待つ。
高校生の頃にパリに行きたいと思うようになったのはサルトルの影響。だからこれはすごくミーハーな写真ってことです。

56

飛行機の中で撮った。
プラスチックのカップとモニタ。

55

凱旋門の屋上。
実は初めて登った。おのぼりさんだ。

54