Zara 2 Cot of TOKYO  |  hondaworks

 
 

Zara 2 Cot of TOKYO | hondaworks

Zara 2 Cot of TOKYO

 
 

ザラつく東京
Zara 2 Cot of Tokyo

 2008年から千代田線を西日暮里または北千住から国会議事堂まで利用するようになって、日比谷や大手町が圏内になりました。小学校くらいだったか中学校だったかくらいの時に皇居あたりの見学に来ていたような気がしましたが、この歳になって改めて行ってみるとまた違った風に見えるものです。

 なんていうか、、ザラッとしているなと感じました。梅雨時だからでしょうか。これが東京らしさなのでしょうか。空気がどことなくモヤッとしていてまとわりついてくる感じです。それがヌルヌルとかスースーとかそういう感じじゃなくてザラザラしているような。

 日比谷から二重橋前、大手町と千代田線が走る上に建ち並ぶビル郡もどことなく控えめで、それらをかき分けて見えてきた東京駅はさらにチンマリとしていて、まるで小屋の中の玩具だなと。アメリカのD.C.と比較してしまうからかもしれませんが(その視点は10代前半なのですが)他の国の都市はどうなのかと気になるところでもあります。

 そんな所から今回の撮りおろしのタイトルとなっています。
 日本語タイトルと英語タイトルの関係は発音を歪ませるとそう聞こえるでしょ、的なかつそれぞれの単語の意味を含めて一つの物語に集約していくという想定をしています。せっかく思いついたのだから今後膨らませていければいいなと思っています。まずはZaraを探さないと。

 

 

photo |

text | hondaworks

Zara 2 Cot of TOKYO

5

 
 

4

 
 

3

photo | hondaworks

 
 
 

photo | hondaworks

2

 
 

1

photo | hondaworks

 
 
 
 
 
 

photo | hondaworks

Zara 2 Cot of TOKYO
  • 著者:hondaworks
作 成 日:2009 年 10月 11日
発   行:hondaworks
BSBN 1-01-00028732
ブックフォーマット:#539

photo | hondaworks

 
 

Zara 2 Cot of TOKYO