第二回写真集公募展 screening panel bcck  |  littlemore

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上:『HARMONY』
  http://littlemore.bccks.jp/#B28284
下:『Ko-kyu』
  http://littlemore.bccks.jp/#B29364

 
 
  白鳥モノですね。今回モチーフとしては白鳥、鹿モノは結構ありましたねぇ〜。
  ピーター・サザーランドの影響かな?
  確かに。 
 
 
  
  本人を前にして言うのはなんだけど「倫子モノ」は第一回目も含め相変わらず多いですね。これも広義で言えば「倫子モノ」かな。
  私ははじめ10個選びきれなくて。でも結局選んだんだけど…。
何か足りないんだけど、10個の中に入れるとしたら入れてもいいかな、って。
  

●signofone『HARMONY』
松本:
 
川内:
松本: 
 
 
●watayasu『Ko-kyu』
松本:
 
 
川内:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              
             上:『skin』
               http://littlemore.bccks.jp/#B27763
             下:『UNITEDH2O ヨウルのラップ』
               http://littlemore.bccks.jp/#B27505

●kysk『skin』
町口:
 
松本:
川内:
祖父江: 
 
 
 
●qolarista『UNITEDH2O ヨウルのラップ』 
川内:
 
平野:
川内: 
 
 
 
 
 
 
 
祖父江: 

 
 
  家じゃ気づかなかったけど、ここで見るといいね、これ。
  考えちゃってる感じはあるね。
  そうですね。
   でも、みんなこれだけ悩んでるって事は残した方がいいのかもしれないねぇ〜。
 
 
 
  これ好きです。個人的にはこれが一番ですね。
  言葉はどうですか?
  微妙ですが…でも、本にするとしたらちゃんと編集した方がいいですね。構成も言葉も。写真集にすることを考えると、これが一番おもしろいなあ。いじりがいもあるし。
この人、第一回の松本弦人賞ですよね? それ、後から知って(チッと思ったんだけど)でもまぁ、そうだろうなぁと。第一回の作品も見たんだけど、言葉の扱いは前の方が良かったですね。
   あれ?ごめんなさい。これ見落としてたかも!…おかしいなぁ。全部見たはずなんだけど。なんか損してたぞ。これは絶対のこしましょう!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上:『SUPER OLDIES/VOL.1』
  http://littlemore.bccks.jp/#B29601
下:『LOVE and PEACE』
  http://littlemore.bccks.jp/#B28990

●smartfat『SUPER OLDIES/VOL.1』 
川内:
松本:
 
町口:
松本:
川内:
 
 
●sumao『LOVE and PEACE』
町口:
川内:
 
町口:
松本:
藤代:
平野:
 
松本:
 
 
 
平野:
ノニータ:
町口:
 
平野:

 
 
  微妙なんだけど。
  構成というかデザインがうまい。癪にはさわるけど嫌じゃない。
  トリミングしてるよね。
  ん〜、たぶんしてるかなぁ〜。
  入れました。
 
 
 
  1枚目ヤバイよね。
  これもいい感じ。ダメなところは沢山あるけど。
  『Dancing!!』だったらこっちがいいよね。
  そこと比べるのか!
  動物の写真がすごいクリアですね。
  人もそれなりにクリアですよ。人と動物を等価に扱っているところがいいですね。
  前半のテンションはいいんですよね〜…。でも後半が相当ヒドイ。最初と最後が同じ本に見えない。
でも、1枚目を思い出して!!
  人参からが…。
    去年も応募してるんですね。
  ん〜デザイナー的には構成のしがいがありますね。
  いいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             上:『down』
               http://littlemore.bccks.jp/#B29727
             下:『STOP』
               http://littlemore.bccks.jp/#B29671

●HHRRKK『down』
町口:
 
松本:
 
ノニータ:
松本:
 
川内: 
 
 
 
●RyutaSAKURAI『STOP』
松本:
ノニータ:
川内:
 
町口:
ノニータ:
平野:
 
松本:
 
町口: 
 
松本:

 
 
  これヤバイなと思った。レンズの周辺光が落ちているのはどうやって撮ったんだろう?
  それはデジタルでもフィルムでもできるよね。
    フィルターかな。
  わからないけど、たぶんデジタルの加工な気がするんだよね。
  それでかな? 調子そろいすぎていて、ちょっと気持ち悪かった。なので入れなかった。とても上手いけどね。
 
 
  誰が入れたかバレバレですね。
    オレオレ!
  これ入れるのはノニータさんの仕事だからね。でも、もうちょっと長いといいのに。
  うん、でも、この短さは嫌じゃない。
    うん、昭和の感じも。
  審査ってことじゃない視点で抵抗があるんですよね。確信的っていうか…。
  でも、ただ出しているだけじゃないし、構成も含めて奇妙なバランスがあるんだよね。
  止まれってなんだろね? 止まれと、最後のワシみたいなのが気になるな。
  ロケーションとモデルの表情のバランスには
ちょっとくるものがありますね。
  
 
  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上:『夜が明ける』
  http://littlemore.bccks.jp/#B29680
下:『お母さん@』
  http://littlemore.bccks.jp/#B29978

平野:
祖父江: 
 
松本:
 
平野:
藤代:
 
 
町口: 
 
 
●IshiiKei『夜が明ける』
松本: 
 
祖父江:
 
町口: 
 
 
●t.masuda『お母さん@』 
平野:
 
 
松本:

 
  あぁ、それはわかります。
   不思議な感じはするね。懐かしいような、新しいような。
  そうなんだよね。昭和のそれを、今の子が今の対峙で撮ってる。
  説得されました。
  「こうしておけば、読み手がこう深読みしてくれる」ってことをわかってやっている気がするんですよね。
  (笑)藤代さんズバッと言いますね!
 
 
 
  家族モノの中ではよかったんじゃないでしょか。
   なんか気持ちいい。ふんわりした作品が多い中で際立ってた。
  うん、残してもいいと思う。 
 
 
 
  これ私入れました。他の方に比べて本の個性が際だっていた。迷いがないでしょう?
こういったものは有りだと思います。
  あぁ、これ平野さんの票なんですね、すばらしい。ディレクションも思い切ってるけど、何と言ってもお母さんのブレなさ加減がヤバイ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             上:『休みの日ファミレスに行く』
               http://littlemore.bccks.jp/#B29883
             下:『また終わるために』
               http://littlemore.bccks.jp/#B29083

●RKRK『休みの日ファミレスに行く』 
ノニータ:
 
祖父江:
ノニータ:
松本:
川内:
ノニータ:
 
平野:
ノニータ:
 
 
 
●yokogao『また終わるために』
松本:
町口:
松本:
 
町口:
祖父江:
松本:
祖父江:
 
町口:

 
 
    これ、狙ってやっているとしたらすごい。
   ぞんざいな感じがいいよね。
    何時間ここにいるんだ、みたいな。
  これ、ノニータの作品なんじゃないの? 
  うーん、微妙だなぁ、こうなってくると。
    これに惚れたと思うんだよね…(1枚の写真を指して)
  コンセプトがいいんですね。
    へたれ加減とダメさ加減がツボです。 
 
 
 
   
  これ相当好きです。特に構成。
  顔をくりぬいたってのがわかんない。
  わかんないけど、それ無いとバランス取れないと思う。
  そうだね。
   デザインっぽいですねぇ〜。
  そういったあざとさは確実にありますね。
   でも、だんだんと、これがいいような気がしてきましたよぉ〜。
  うん、残してあげたいんだよね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上:『contemplateX』
  http://littlemore.bccks.jp/#B29627
下:『古巴肖像』
  http://littlemore.bccks.jp/#B27025

●YujiNamba『contemplateX』
松本:
 
藤代:
 
町口:
祖父江:
町口:
 

 
 
●breathnoir『古巴肖像』
町口:
松本:
 
祖父江:
町口:
 
 
 
 

 
 
  海外モノってなかなか残らないんだけど、その中ではダントツに強かったですね。
  (ある写真を見て)これ不思議。うまいですね。
  このあたり好き。
   そうですね。
  これ塩かな?(ある写真を見て)
構成直したら良くなりそうな気がする。
 
  
 
   
  これもよかったよね。
  これも旅行モノとしてはダントツかな。最後まで残っていた。
   このボリュームが合ってる。
  そう、こういった本は長くないとダメなんですよ。文章はいらなかったかな。でも残したい。

●WatanabeAni『 Two pairs』
町口:
 
 
 
松本:
町口:
 
 
●SADSHIT『 I was here without you』
平野:
松本:
 
 
 
町口:

 
 
  これ、自分が入れました。すごい長いんだけど、2枚すごくいいのがあった。飛ばして見ていただいていいです。写真としては決まっちゃってる感じがするんだけどね。
  さすが。バレちゃうなぁ。(知り合い)
  でも、残したいんですよね。 
 
 
  
  表紙に惹かれたんだけど、中の構成は…
  表紙は確かにいいよね。
でも、だんだん目にまとわりついてくる感じはあるね。
どうでしょうか?
  いや、いいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
            上:『 Two pairs』
               http://littlemore.bccks.jp/#B27560
            下:『 I was here without you』
               http://littlemore.bccks.jp/#B28721