My Berlin  |  WatanabeAni

パリから成田に戻ったときの機長のアナウンス。

まず「私事ですが」といきなり話し始めたので
驚いたが、 孫でも生まれたんだろうなあくらいに
思って聞いていた。

「私はこの406便が最後のフライトで、
本日定年退職を迎えます」 と言うのだ。
実直そうなベテランパイロットの
いいアナウンスだった。

大変なこともあったが、
乗客に「ありがとう」と言われると
疲れが消えたものです、などと言う。

こういう話を聞くと俺は楽勝で泣くんだけど、
機内が明るいので必死でこらえる。
兵隊ヤクザみたいな顔して純粋な涙など見せられない。

「ありがとうと言われることはうれしいのですが、
今日そうやって声を掛けてくれることを
期待しているわけではありません」
と、英語で言った方がカタチになるジョークを
言ったのだが、 乗客は無反応。
あそこは406便の一体感のためにウケてほしかった。

一緒に行ったプロデューサーは、自分の搭乗券に
感謝の手紙を添えて JALに送っていた。

乗客から自分が操縦した最後の便名が入った
搭乗券をもらったらうれしいだろうなあ。
手紙がちゃんと機長の手に渡りますように。

ベルリンに行ってきた。

寒いときにはできるだけ

ヨーロッパ行きを避けるんだけど

今回は事情がある。

友人の短編映画がベルリン映画祭の

コンペティションにノミネートされたからだ。

本人には言わず、現地でいきなり驚かすという

安っぽいドッキリ方式だ。

95