タージでチェキ交流  |  tabibito

チェキ&piviでコミュニケーション!インドの旅!

俺の英語能力は小学生並み…

いやっ!!小学生以下だな…

でもせっかくインドに行くんだから、インドの人達と沢山のコミュニケーションを取りたい!!

そんな俺が、地元の人達とコミュニケーションを取るツールとしてカメラ「チェキ&pivi」を使い、より深いコミュニケーションを取った。

言葉は通じなくても写真を通して、その国の人と交流が出来るということ、そして写真そのものの楽しさを知ってもらえた旅になったと思う。

021

インドと言ったら…

やっぱりタージマハルだよな〜…

チェキを持って、いざタージへレッツゴー!!

タージマハルの中は、インドの街中と違って落ち着きがある。

ここに居るインド人は、みんな品がある…

そして、綺麗な服装をしている。

やはり入場料が高いだけあって、中に居るインド人は格が違うのか!?

020

タージマハルでコミュニケーション!!

チェキで交流!!

019

お父さん、お母さん、娘の3人で田舎からタージマハルを見に観光しに来た家族!!

お母さんも、娘さんのサリーがとても似合っていて綺麗だった。

緑のサリーが似合うお母さんもチェキで…

ハイ!!チーーーーズ!!

笑顔が可愛いお母さんでした!!

018

お母さんもチェキラッチョ!!

2枚撮影して、1枚は、この子の名前を書いてもらい頂く。

もう1枚は、この子の名前をカタカナで書いてあげプレゼントした。

サングラスがシブイお父さんに手伝ってもらいながら、チェキの下の余白の部分に名前を書いてもらった。

チェキに名前を書こう!!

017

016

インド人観光客

タージマハル内に居るインド人は、ほとんどの人が地方からやってきた観光客だ!!

だから、日本人を見るのが珍しく、一緒に写真を撮ってほしい!!と頼まれる事がシバシバ…

そんな時に、すかさずカバンからチェキを取り出し、チェキ交流!!

家族7人で田舎から観光で来たそーだ!!

1人1枚ずつチェキ撮影!!

除々に浮かび上がってくる写真と共に、みんなの顔もドンドン笑顔に!!

やはりチェキ写真は珍しかったのだろう!!

photo | tabibito

015

みんなでチェキ撮影!!

photo | tabibito

014

チェキ写真に名前を書こう!!

同じ写真を2枚撮影し、1枚のチェキ写真にそれぞれの名前を書いてもらった!!

そして、プレゼントするチェキ写真には、1人1人の名前をカタカナで書いあげプレゼントした。