Ani Pics3  |  WatanabeAni

2011127

9

photoshopと写真の色調のことについてメールを頂いた方へのお返事は、新しい方のbcckに書いておきました。とんちんかんな話になりましたけど、、。

ところで落語ですが。
最近、若手の古典実力者が増えています。
蜃気楼龍玉師匠は若いけれどすでに貫禄十分。
「鼠穴」などは鬼気迫り、素晴らしいです。
一の輔、菊之丞などもいいです。
新作落語もいいですが、しっかりした
江戸の古典を聴くのはいいですね。
談志師匠がなくなったのが残念です。

10

2011126

11

2011124

12

写真家でもデザイナーでも、photoshopの機能を使い切っている人はいないと断言できます。
友人が作業しているところをボーッと見ていて、
「あれ?今なにした?」なんてことはしょっちゅうあります。ものすごく便利な機能を教えてもらったりするのですが、逆に自分が何気なく使っている機能を相手は知らなかったりして。
調整やエフェクトで重要なのは「やりすぎない」ことのような気がします。初心者は面白いからと言ってエフェクトをかけまくるのですが、見ていると赤面します。できるだけ後処理が少なくて済む方法で撮影する、という点においてはフィルムと緊張感は同じです。
あとはこのタイヤのように、ホイールの金属、ボディの明るさ、などの意味合いから割り出すと、左側くらいギリギリでつぶれていた方が素直です。やたらに階調を出すより、重量感がありますよね。

2011124

13

暗い部屋の中に陽がさしているような状況は
一番難しい被写体です。
これだけは補正をしないとどうにもなりません。
シャドウ部分だけを上げる方法があります。
そうすると窓から入ってくる光が飛びすぎずに
全体を明るくすることができます。
photoshopに「シャドウ・ハイライト」というのが
あるので、そのシャドウを補正してください。
同時に少しだけハイライトを抑えると
バランスがよくなりますが、やり過ぎると
不自然になります。

14

宮古島のホテルにて。

そうか。自動調整が原因みたいですね。
photoshopの自動レベル補正ではあそこまで調整はしないので不思議に思っていました。
一枚ずつじっくり調整をしている暇はないと思いますが、自動処理はけっこう変な結果になることがあります。photoshopの明るさとコントラスト程度で。簡単に調整した方が無難ですね。

15

2011121

ISO感度や、シャッタースピードは特に関係ありません。AUTOでそれほど感度を上げすぎなければ大丈夫でしょう。400までならノイズが気になるほどではないでしょうね。それよりもノイズを気にしすぎてシャッターが遅くなりすぎ、ブレてしまうことのほうが勿体ないですね。
GXRの設定そのものは、
あまりいじりすぎなければ問題ないです。

16